CONTACT お問合せはこちら

お医者様へ

<不正請求に対するあいはんど施術院の取り組み>

近年、訪問マッサージ、鍼灸による療養費の不正請求が全国で問題になっています。あん摩マッサージ指圧師やはり師、きゅう師は国家資格です。筋肉の麻痺や神経痛などの施術は、お医者様の同意があれば健康保険の対象になります。

これを悪用し施術回数や訪問距離、出張料を水増しするなど、不正・不適切な請求を行う業者が増加しています。後期高齢者の療養費は患者様負担(原則1 割)であり、その他の費用は現役世代を含む保険料と税金で賄われています。

不正請求が行われる背景には、社会の高齢化により患者数が増え、新規にビジネス目的で訪問施術に参入してくる業者が相次いでいることが挙げられます。施術者が患者様の代わりに療養費を請求するケースが多く、訪問回数の水増しなどの不正請求をしても不正がわかりにくい構造になっています。

あいはんどではお医者様による同意書の無い請求は認めておりません。また、施術経過シート等を患者様ごとに作成し、お医者様からの要請があればいつでもお見せできる態勢を整えております。

訪問日数に関しましても、施術日数記録表を患者様ごとに作成し、患者様からの確認要請があった場合でもすぐにお見せすることができるようになっております。

将来的には事務処理のIT化を進めていき、iPadなどを利用したコンピューターとのシステム連動導入を考えております。

今後とも同意書を書いてくださるお医者様、健康保険をお使いになる患者様、その両方様からいつでも療養費及び施術内容の確認ができるガラス張りの管理体制を整えていく所存であります。

ご不明な点等ございましたらば、いつでもあいはんど施術院代表伊藤までお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。

訪問リハビリマッサージ

あいはんど施術院 代表 伊藤博厚

ページ先頭に戻る